愛知県の取組
 1998年12月1日、「特定非営利活動促進法」が施行され、愛知県でも、NPO法人の認証事務を開始するとともに、NPOと行政の協働促進に向けて2004年にNPO・行政が対等な立場で「NPOと行政の協働ルールブック2004」を策定しました。
 また、NPOとの協働の更なる促進を図るため、様々な地域の課題に対し、行政とNPOが果たす役割や行程等を示す「協働ロードマップ」づくりを県政各分野で幅広く展開していくこととし、2009年に「協働ロードマップ策定手順書」を作成するなど、NPO活動の促進・支援に取り組んでいます。
ルールブック署名式 協働のワークショップ

プロボノの手引き
  愛知県では、プロボノ等の社会人ボランティアの取組を県内市町村でも広げるために、プロボノ派遣のコツや取組事例集などを掲載した普及啓発冊子を作成しました。
※本冊子の無断複製、転載・複写・借用などは、著作権法上の例外を除き、禁じます。
協働推進の取組・協働事業一覧(1998〜) 
あいち協働ルールブック2004 
■「NPOと行政の協働に関する実務者会議
  協働を検証し、改善につなげるために、
    
H25年度の各協働事業を当事者のNPOと行政が評価したシートの掲載や、
    実務者会議のこれまでの検討結果などを掲載しています。
  *「行政からNPOへの委託事業の積算に関する提言」・・・実務者会議の成果例
「協働ロードマップ」について
NPOと行政のテーマ別意見交換会 
NPOとの協働事業に係る公募情報(平成28年度)
新しい公共支援事業はこちら
研修事業
  【NPO向け研修】
   NPOマネジメントスクール
 
 行政職員向け研修】
   ○NPOとの協働に関する行政職員研修(新しい公共支援事業)
    「地域のコーディネーター塾・地域に飛び出そう編」

   ○採用2年目職員の現場体験研修(NPO)
情報誌「あいちNPO交流プラザNEWS
   
vol.43 (PDF497KB) を発行しました。
 
その他関連資料
 *調査報告、事業成果報告書等をご覧いただけます。